ファトスヘデラ

c0059383_1710319.jpg


ネットで調べたのですが、結構すごい植物みたいです。同じ属どうしの交配が一般的らしいのですがこれは日本原産のヤツデの園芸品種‘Moseri’と、イングリッシュアイビーの変種であるアイリッシュアイビーの交配によって、人工的に作り出された植物だからです。ヤツデはヤツデ属で、もう一方のアイリッシュアイビーはヘデラ属に属しています。このファトスヘデラのように、属の異なるもの同士の交配によって生まれた生物を、属間交雑種と呼ぶそうです。
[PR]

by kamon-asumo | 2009-07-16 17:10  

<< サンスベリア“ペロッティー” シェフレラ“レナータ”斑入り >>